main main

認知症予防効果

認知症予防効果

イミダペプチドは、疲労回復効果や疲労減少効果が認められている成分です。
もちろんこれらの効果は素晴らしいものですが、こういった従来の効果以外の驚くべき効果も発見されています。
それが、認知症の予防効果です。

疲労回復と認知症、一見すると何も関係がないようにも思えますが、イミダペプチドの疲労回復効果が脳にも作用するということを考えれば少しイメージできるのではないでしょうか。
認知症の原因については諸説ありますが、長い人生の中での脳の疲労が原因だとする説があります。
また、「脳の疲労」でも記載しましたが、人間では最も疲労すると言われている脳の部分にイミダペプチドが多くあると言われているのも、イミダペプチドが認知症予防に効果があるというのも納得できます。

この説を実証するべく、マウスを使った実験が行われました。
この実験では、アルツハイマー病モデルマウスを用い、イミダペプチドのひとつであるカルノシンが認知症予防効果があることを見出しました。
まだマウスの段階ではありますが、カルノシンに記憶機能の低下を防止する効果が発見されたのは大きな進歩と言えます。
認知症には明確な治療法がありませんから、今後のイミダペプチドの研究に期待が持てます。

最新情報

2014/04/14
元気の源を更新しました。
2014/04/15
効果と作用を更新しました。
2014/04/15
脳の疲労にもを更新しました。
2014/04/17
認知症予防効果を更新しました。
2014/04/17
実験の結果を更新しました。
2014/02/25
実証されたものを更新しました。